コピーライティング

ネタがない?批判が気になる?ブログに何を書くかわからない人は絶対見るべき3つのスキル問題

ブログに何を書いていいのかわからない人は、
ブログを書く目的があいまいな人だったり、
忘れてるって人が大半じゃないかなぁ?

もし目的を忘れていたり、見失っていたら
ちゃんと目的を作ってから書き始めないと迷子になると思うんですよね。

事実、人間は目標がないのに頑張れない生き物です。

だって、

学生のときは、テストの点数を目標にしなかったですか?

もし、スポーツをやっていたら大会の順位とか記録を目標にしなかったですか?

学校に進学するときも志望校っていう目標ありますよね?

もしあなたが今サラリーマンあれば、会社も売上の目標がありませんか?

こうやって、どんな分野でも目標があるのにブログをやるときだけ
目標を見失ってたらそりゃあ何も書くこと見つからないですよね。

自然といえば自然です。

これって、頂上のない山に登るようなものだと思いませんか?

ゴールがないのに延々続けないといけないのは
苦しいと思うので、一旦進むのをやめて目標を再設定してみましょう。

あなたのブログを書く目的を探さないといけません。

1、ブログを書く目的が分からないあなたへ問う3つの質問

1-1、書こうと思ったきっかけはなんだったのか?

ただなんとなくブログを書き始めたと言う人は稀だと思います。
友達がやっていたとか、周りの影響はあるはずなので、どうして
ブログを始めたのかのきっかけを思い出してみてください。

1-2、なぜブログを書くのか?

きっかけが見つかったら、その時なんで書こうと思ったのかも
一緒に思い出してみましょう。

パソコンに向かって文章を書くのはエネルギーが
いることだと思いますのでそれ相応の理由があったはずです。

1-3、ブログを書いてどうなりたいのか?

記事を書き続けてどうなりたいか考えてみましょう。

収入を目標にするのか、自分で事業をするのか、ブログだけで
生きていけるようになりたいのか。ブログを書いたその先を決めるということです。

2、目的が決まったけど何をどう書けばいいのかわからないときは

目的があってもなかなか記事を書くっていう行動を取れない人って、
だいたいこの3つの壁を超えられてない事が大半だと思うんですよね。

なのでその3つの壁を超えたら少しは今より書きやすくなると思います。

2-1、モチベーションスキルの問題

要は気持ちが上がらないから記事を書けないと言うパターンですね。

ですが、モチベーションが上がるのを待っていても一生上がりません。

モチベーションは上がるのを待つのではなく、自分で意図的に
あげていくものだからです。

というのも、既にこのモチベーションに関する研究で有名な
クレペリンという人がいて、作業興奮と言う言葉でモチベーションの
謎を解説してくれています。どうやら側坐核という脳の分野が関係しているみたいです。

作業興奮とは?

以上のことから、最初の5分だけタイマーをかけて真剣に取り組んでみて、
5分たったら休憩に入るということを何度か繰り返していって、
やる気を少しずつ意図的にあげていく方法を試してみてください。

これをするだけで記事を書けないということは少なくなるはずです。

2-2、ライティングスキルの問題

何を書くかわからないの前に、記事の書き方そのものがわからないのでは
ないでしょうか?

まずは本を読んで基本的な書き方を学んだら後は実践でしかスキルは身につきません。
頭の中の知識や、持ってる物をアウトプットして体で覚えていかないといつまで
たってもうまくなるはずがありません。

知っていることと、出来ていることは全く違います。

2-3、ネタを集めるスキルの問題

 

要するにネタがないということです。

ですが、このネタに関して、多くの人が勘違いしている節があると思うのですが、
真新しいことや斬新なこと=ネタではありません。

なにか突然意図せずして起こった出来事など面白おかしく書かないといけないと
思っている人もいると思いますが、それは間違いです。

人をネタで笑わせる芸人さんですら、そんなに毎回毎回面白い事は思いつきません。

じゃあどうやって話をおもしろくしたりしているのか?

それは、実際に身の回りでの日常を独自の視点でおもしろく
話しているということです。

もちろんフリとオチを作るスキルなどはありますよ?
ありますけど、ネタに関してはそんな他と違ったネタになる
波乱万丈な日常は送っていないはずです(笑)

なのであなたも、実際に起こっている事実に対して自由に自分の意見を
言えば、それで1つのネタになるのです。

お悩みコンテンツや、何かのやり方を教えるハウトゥーコンテンツも
おんなじです。

ノウハウなんかも人によって違いますので、あなたが正しいと思えば
一方で反対意見だったとしても、別に自分の思ったこと書けばいいということですね。

まとめ

最初のうちはなかなか出来ないと思うんですけど、
別に何書いてもいいんですよ。ほんとに。

もちろん批判が来る来ないはあるけど、批判が来たらラッキーって
思えるくらい記事を書くことが先ですよね。

批判恐れてたらブログなんて書けないですよ(笑)

それでも批判を気にして記事を書けないあなたへ。

大丈夫。誰もあなたのことを気にしていないし、だいたいの人が興味ない。
だから恥ずかしがっていないでさっさと記事書こう!

あと、大量のインプットは忘れちゃだめですよ!

関連記事

  1. コピーライティング

    【初心者向け】3つのタイプでブログ記事をまとまりのある文章構成にする方法

    まとまりのある記事を書きたい!ブログを書き始めたけど、なんか記…

  2. コピーライティング

    見習いたい!失敗しない営業セールスとイッテQ出川イングリッシュの共通点とは?

    先日腹を抱えて笑った話です。僕は普段、だらけてしまうのを防ぐた…

  3. コピーライティング

    感情をコントロール出来なくなる?良い文章の書き方を知ってレスポンスを多くもらう方法

    インターネットで検索していると、思わず、クリックしてみたくなる記事に…

  4. コピーライティング

    読まずにはいられない?ブログ記事タイトルに必ず取り入れたい9つの心理要素

    ニュース記事を読んでいると、思わずおっ!と惹きつけられてしまうタイ…

  5. コピーライティング

    【事例】社員と自分の行動力を同時に上げる方法

    会社員であれば、長く働けば働くほど部下を指導する立場も経験します。…

  6. コピーライティング

    3ステップでわかるオリジナル記事の書き方【実践編】

    オリジナル記事を書くときはコツを掴んで慣れるまで時間かかりますよね…

  1. コンテンツマーケティング

    ブログの宣伝方法どっちを使う?時短、速攻のリスティング広告orじわじわと成長する…
  2. コンテンツマーケティング

    一度見たら忘れられなくなる!リピート訪問してもらう面白いブログの書き方
  3. コピーライティング

    【事例】社員と自分の行動力を同時に上げる方法
  4. コピーライティング

    見習いたい!失敗しない営業セールスとイッテQ出川イングリッシュの共通点とは?
  5. コンテンツマーケティング

    集客できる力を身に付ける3つの方法。どんなメディアを使っても人を集めるには?
PAGE TOP