コンテンツマーケティング

ローカルな地域の店舗ほどインターネットマーケティングをした方がいい5つの理由

WEB集客をこれからやっていきたい人や、小さな会社の社長さんは
雑誌、本、インターネット検索などを使って熱心にいろんなことを
学んでいる人もいるかと思います。

一方で、集客に関するセミナーなどがあった場合は必ず東京、大阪、
名古屋、福岡など中心都市ばかり…。
いちいち参加するのにもお金がかかるし、
実際参加したところで本当に自分たちの地域でうまく使えるのか?

なんて思っている人もいるのではないでしょうか?
今日はそういった、インターネットから集客したいけど
なかなか最初の一歩を踏み出すことが出来ない方のために、
地域店舗ほどインターネット集客を活用した方がいい5つの理由を
話していきたいと思います。

理由その1 ちゃんと対策してる所が圧倒的に少ないから。

飲食店、美容室、エステ、ネイルサロンなどの
店舗は集客に困っているところばかりです。

その証拠に、検索エンジンで、

「自分の地域+やきとり」
「自分の地域+焼肉」
「自分の地域+美容室」

など、自分の業種のキーワードを打ち込んでみてください。

検索結果に出てくる上位のサイトは、
いつもよく見るあの大手のポータルサイトではないでしょうか?

どこを検索してもだいたい上位にはポータルサイトが
表示されると思います。

↓これは「長野市 美容室」で検索した結果

また、1ページ目に表示されている他のホームページを
見てもらっても、おそらくちゃんと定期的にサイトを
更新しているところなんてそう多くはないはずです。

ただ、一応作ってあるだけのホームページみたいなお店は
まだたっっっっっくさんあるのが確認できるのではないでしょうか?

自分で検索してみてもらうとわかるかと思いますが、
地域の店舗がインターネットからしっかり集客していれば、そのお店が
とてもレアな状態だということがわかるはずです。

つまり、未だに多くの小さな会社や、小さなお店の店舗経営者は
インターネット集客をしておらず、今現在もポータルサイトに
頼っているところばかりだということなんです。

自社で集客する力を持っておらず、
ポータルサイトからの集客に頼っている
ため、毎月多くのお金をかけて掲載してもらうしかないという状態なのです。

理由その2 競合がいないから。(いても全然強くない)

オフラインだとお店がたくさんあるように見えても、
インターネットだと圧倒的に認知されていないという場合がほとんどです。

つまり、普段チラシや地方雑誌などで集客活動をしていない場合、
お客さんはインターネットで検索して初めてお店の存在を
知る場合がほとんどです。

業種に限らず、大型チェーン店でもないかぎり、お店の名前を
覚えてもらえている方が珍しいことなんだということです。

なので、インターネットから自社で集客できるというだけで、
競合に差をつけることが出来るということなんです。

理由その3 集客にかかる費用がべらぼうに安いから。

オフライン集客の場合であれば、

折込チラシ
DM
ポスティング
などなど
しっかりしたチラシを作ることが
出来れば効果はありますが、反響が取れなかった時の
コストが問題となってきます。

じゃあネットの場合はどうなんだって話になりますが、
インターネットの場合、ビジネス用のブログサイトを
作るのに必要な費用は、月額1000円前後のサーバー代と
年間1000円前後のドメイン代くらいしかかかりません。

また、インターネットの場合、ページを増やしていくと、
作成した記事自体が資産となって残るため、記事を作成する
手間をかければかけるほど、毎回の集客に費用をかける
必要がなくなるのが大きなメリットです。

理由その4 価格で比較されにくいから。

なぜ価格で比較されにくいのか?

ビジネス用のブログを持っているということは、
インターネット上に独自のお店を持っているのと同じ事です。

それとは対象的に、飲食や、美容サロンなどの
ポータルサイトに高額な月額費用を払って
集客しているお店は、ポータルサイト内で
常に比較されます。

そして、例えば美容系の場合、今すぐ客は多くても、
悩みを抱えているユーザーよりも価格の比較で
決めるユーザーも多く、仮に集客できたとしても
自社で集客した場合と比較するとリピート客になりにくいという
特徴があります。

じゃあ、ブログを持っていた場合は?どうなんだという話ですが、
それとは対象に、自分のビジネス用サイト、ブログを持っていると、
記事の更新の方法にもよりますが、狙ったキーワードでサイトに
集客できるため、競合の存在が関係なくなります。

また、例えば美容院などのサロン集客の場合であれば、
キーワード自体を見込み客にとって、悩みの
深いキーワードにしたり、特定のキーワードにすることで、
提供できるサービスがあれば価格に関係なく呼び込むことが可能になります。

見込み客の属性を絞った集客をして、価格を気にする人ではなく、
問題解決をしたいお客様を相手にすることで、価格だけで来客する人よりも
リピートしてくれる人が増えるため、質のいい見込み客を
集めることが可能になるのです。

理由その5 仕組みが作れるようになるから。

今までの事を踏まえると、
地域だと自前のサイトを持っている人自体が少なく、
もっていてもアクセスを呼び込むための対策をしてないからとってもしょぼい。

きちんと更新型のホームページ、ブログサイトにすることで
サイトの継続的な集客が見込めるますし、ポータルサイトからの
集客よりも質のいいお客さんが集まるため、価格の比較がされにくく、
いい人と付き合うことが出来る。

など、自社サイトを持つメリットをお話してきました。

ですが、小さな会社にとって1番のメリットは
ほかにあります。

それは、インターネットからのアクセスを数字で把握できることです。

当たり前だと思ったあなたはとても賢い人だと思います。

WEBの場合、数字で全てを計測することができるので、
予測しやすい。

予測しやすいので、だいたいこれくらいのアクセスが
あったら、これくらいの問い合わせ、予約が入るということが
わかってくる。

予測しやすいから、集客の予測もしやすく
売上も予測しやすくなるので、安定するということ。

予測がつけば、あとは毎月の目標売上などを決めて、
記事の更新数をコントロールしていけば、サイトからのアクセス増に合わせて
売上もある程度予測出来るようになりというわけです。

まとめ

インターネットからのアクセスを意識できれば、
地域集客でも、人数の違いはあっても出来ないことは
ないということがわかってもらえましたか?

なんだ出来るじゃん!簡単じゃん!と思ってもらえた人
はすぐにでもはじめてみてください。

この記事を読んでインターネット集客を始めようと
思ってくれる人が一人でもいたら嬉しいです。

関連記事

  1. コンテンツマーケティング

    SEOで記事コンテンツを上位表示する方法。忘れてはいけないたった1つのこと

    インターネット上に記事コンテンツを出すからには、自分の書いた記事を…

  2. コンテンツマーケティング

    明らかに変化あります!ブログや記事を書くことで得られた9つのメリット

    インターネット上に記事を書いたり、音声、動画をアップしたり、デジタ…

  3. コンテンツマーケティング

    ホームページ集客の方法を知ることが、店舗集客の悩みを解消する秘訣?

    自宅のポストを見れば毎日のように何かしらチラシが入っていますよね。…

  4. コンテンツマーケティング

    店舗集客にも使える!自社ホームページのアクセスを増やすキーワードの探し方9選

    ホームページや、ブログサイトにアクセスがなかなか来なくて悩んでいた…

  5. コンテンツマーケティング

    SEOで入ってくる自然なアクセスをリスト取りや店舗集客に繋げる方法

    小さな会社であれば、インターネットからの集客を学び、少し実践するだ…

  6. コンテンツマーケティング

    オリジナル記事の作り方5つのタブーや気をつけたいこと

    コンテンツSEO、コンテンツマーケティングという言葉がネット界隈で…

  1. コピーライティング

    3ステップでわかるオリジナル記事の書き方【実践編】
  2. コンテンツマーケティング

    SEOで記事コンテンツを上位表示する方法。忘れてはいけないたった1つのこと
  3. コピーライティング

    ネタがない?批判が気になる?ブログに何を書くかわからない人は絶対見るべき3つのス…
  4. コピーライティング

    読まずにはいられない?ブログ記事タイトルに必ず取り入れたい9つの心理要素
  5. 仕事術

    仕事で失敗するのが怖いのはおかしいことではない?凡人でも成果を生み出す思考法とは…
PAGE TOP