コンテンツマーケティング

なぜブログを書くならワードプレス一択で無料ブログをおすすめしないのか?

ホームページやブログを始めたいとなれば、まずはどういったサービスが
あるのか最初に調べますよね?

もちろん、ブログサービスの中にもいくつも種類があって、
初心者に使いやすいブログサービスもあれば、 初めのとっかかりとしては
取り組むべきではないブログサービスも存在します。

今回の記事では、ブログサービスを使うのであれば、
無料のものではなく、ワードプレスを使うべき理由について
お話をしていきます。

いろんなブログサービスがあるなかで、ワードプレスがなぜいいのか?
メリットや、無料ブログサービスを使用するデメリットなどを解説していきます。

これからWEB集客を始める方も、WEB上に自前のサイト、
オウンドメディアを作るという考え方、前提で、インターネット集客を
成功させるための参考記事として見てもらえればなと思います。

1、意識レベルの確認

まずブログを構築するにあたって、なぜそれを始めようと思ったのか?
ブログサイト、ホームページを使ったインターネット集客をしたいと
思った理由について考えてみる必要があります。

何目的なのか?ゴールはどこなのか?
もちろん 、どんな使い方をするにしても目的があり最終的なゴールがあるはずです。

例え、ざっくりとしたゴールであっても、それらをメモに書き出し、
可視化してみる必要があります。

目的意識を持って取り組まないと、何の為に継続をするのか?
何のためにコンテンツ、ブログ記事を書かなければいけないのか?
などが明確に決まらないことで、1つの目に見える結果が出る前に

辞めてしまう可能性があるからです。

また、理解して取り組んでいないと、自分の中で腑に落ちないままです。
腑に落ちないまま作業をしていくのは、ブレーキを踏みながらアクセルを
踏んでいるようなもの。

本来のスピードにブレーキをかける原因になってしまうのです。

2、資産思考という考え方

 

もし、ブログサービスを使っていきたいと考えているのであれば、
資産思考という考え方で実践をしていってほしいと思っています。

この資産思考はどういった考え方なのかというと、 長期的に見て、
会社に利益をもたらしてくれるものに投資をしていくという考え方です。

今回の場合で言うと、ブログ、ホームページサイトそのものが、
資産という考え方になります。

ただ、WEB上に自社のサイトを作るのではなく、
WEB上に、利益をもたらしてくれる資産を構築するという意識で
取り組むことで、一時的な収益ではなく、継続的な収益を作る基盤を
作り出すことができるのです。

ここで、資産思考の対極にある考え方についても話しておきたいと思います。
それは、収入思考という考え方です。

これは、資産思考の考え方とは真逆で、短期的に売上になるために
必要なことをしていくという考え方です。

状況によって、短期的な収益が必要になる場合もあるので、
ケースバイケースで取り組むべきタイミングが異なります。

ですが、インターネットを使ってビジネスをするのであれば、
WEB上から自動でお客さんが集まる集客システムを作ったり、
ネット上に資産を構築することで、安定集客が出来る状態を
目指すべきだと思っています。

3、ワードプレスを使うべき3つの理由

では、何故ブログサービスはワードプレスで構築すべきなのか?
その理由を大きく分けて3つ紹介したいと思います。

この3つの理由がわかれば、無料ブログよりもワードプレスの方が
トータルで優れていて、使い勝手が良いWEBシステムだということが
分かっていただけるはずです。

3-1、理由1、ワードプレスの利用者数が多い

まずは wordpress の利用者数が圧倒的に多いという点です。
具体的な数値で見ますと、日本だけでなく世界でも使われているような、
こういったブログ、ホームページサイトなどを構築するサービスのシェアが、
ワードプレスの場合、全体の58%という結果が出ています。

国内CMSシェアでWordPressが82%超に

⇒  http://web-tan.forum.impressrd.jp/u/2017/05/14/25743

国内に至っては、シェアの82%を占めており、圧倒的な利用率の高さが
データとして出ているというわけです。

これだけのシェアを獲得しているのには、いくつか理由がありますが、
1つの理由としてあげられるのは、なんと言っても初心者でもプラモデルを
作り上げるかのように、できるだけ少ない動作でサイトを構築し、
インターネット集客を始めることができるというのが1つの理由かと思います。

ほかのサービスでも、簡単に出来るんじゃないの?という疑問については、
後ほど解説していますが、今までのホームページ、ブログを作るサービスだと、
専門知識がやたら必要であったり、専門的なスキルがないと初心者には
中々取り組むことができない領域のものでした。

ですが、このCMS(コンテンツマネジメントシステム)のワードプレスが、
出来たおかげで、今までの難しい作業をできるだけ抑えて、手間を省き、
できるだけ簡略、省略させた状態でサイトを構築することが出来るようになりました。

簡単な作業であれば、ホームページ制作業者に
お金を払わずとも、自分で1通りはできるようになったのです。

3-2、理由2、グーグルもオススメしている

インターネット検索エンジンのGoogleも、ワードプレスはサイトの基本構造も含め、
SEOの観点から見てもとても優秀なソフトウェアだと言っています。

検索エンジンといえば グーグルですし、そのgoogleがSEO上の問題を
ワードプレスは解決していると言っているのであれば、これらを使うことで、
ほかのブログサービスでコンテンツを書いていくよりも、検索エンジンに
最適化された状態で表示されるわけですよね?

であれば、サイト構築をこれから行っていくにしてもワードプレスを
使った方がいいと言うのは当然のことと言えないでしょうか?

3-3、理由3、テーマ、プラグインが豊富でカスタマイズ性に優れている。

WordPressは汎用性にとても優れています。
これはどういったことかと言うと、世界的にも国内的にもシェアが多いため、
専用のテンプレート、ブログのテーマなどが、無料のものから有料のものまで
使用できるできるテンプレートが豊富にあります。

なので、プラモデルを作るかのように、楽しみながら作業することができるはずです。

また、プラグインといって、構築したサイトをさらに使いやすいようにカスタマイズする
拡張機能も豊富にありますので、例えばエステサロン、飲食店などをしている方で
あれば、大手ポータルサイトのように予約システムを無料でそのまま作ることができたり、
ボタンひとつでスマホ上から電話してもらえるように簡単に出来たりします。

わざわざ作らなくても、すでに拡張できる機能がすでに揃っている所が、
この汎用性の高さと言えるのです。

4、無料ブログの危険性、リスク

ここで、無料ブログにする際の危険性は、それに伴うリスクについても
お話しておく必要があると思います。

何かのサイトを作るための練習用として使うとか、そういった趣味の目的で
無料ブログを使う以外ではお勧めできません。

なぜなら、無料ブログの記事コンテンツは完全には自分の資産にならないからです。

無料ブログのサービスは、運営元が提供するサービスを借りている状態です。

なので、運営している無料ブログのあらゆる権利は運営側にあるわけです。

例えば、コツコツとコンテンツを作り、数百、数千と記事があったとしても、
サービスが終了したり、何かの理由があってブログが削除されてしまう可能性も
ゼロではありません。

無料ブログを運営する会社としては、ブログサービスを無料で
使ってもらえるようにする代わりに、ブログの決まった位置に
広告枠を貼り付けて利益を出しています。

アメーバブログ、アメブロの例で考えても、商業、商用利用禁止なので、
いつ消されてもおかしくないですし、消されても文句を言うことができません。

ビジネスをする人にとっては、商用利用禁止なのに使用するということは、
とても時間の無駄だと思いますし、何よりも資産とならないブログを
作ることに意味はないと僕は考えています。

しんどい思いをして記事を作ったり、時間のない中でインターネット
集客をしていくのであれば、良質なコンテンツをオウンドメディアでアップして、
自分で運営していく方が後々集客に繋がりますよね。

5、消された人の話

 

実際に無料ブログを運営していてアカウントが削除されてしまった
方の記事を載せておきたいと思います。

うわ~やられたー。

1000記事以上書いたのに。
2年以上継続して来たのに。
アメブロ読者5000名超えたのに。

一瞬真っ青になる。

http://entameaffiliate.com/blogaffiliate/entry64.html

どうやらアメーバのアカウントが削除されたみたいです。
ついにやってくれましたねぇ。
案の定何の告知も警告もないまま、数年続けたブログが一瞬で消滅しました。

ありがたい事に読者様が6600人ほどいましたが、皆さんに告知をする暇もなく。

http://denshinovel.com/?p=1701

いくら安全にできるだけ削除されないように心がけていたとしても、

ブログサービスを運営している側からすれば、それは関係ありません。

自分が書いたコンテンツを人に管理されている状態は、いつ消されるのか
わからないというリスクから、精神衛生上も良くないですから、無料ブログ
ではなくワードプレスをお勧めします。

6、ワードプレスを構築する3ステップ

実際に、無料ブログではなく、自分のサイトを構築していく気になった方のために、
簡単な3ステップでサイトの導入までの手順をここで解説していきたいと思います。

ステップ1、独自ドメインの契約

まずは自分のドメインを決めるところから始めましょう。
ドメインは、自分のサイトの住所と思ってもらえば結構です。

例えば、このサイトで言えば、ma4marketing.jp の部分です。

これがドメイン。

ドメインの取得に関しては、取得するサービスの会社がいくつかありますが、
今回は3つ紹介したいと思います。

1、お名前ドットコム

⇒ https://www.onamae.com/

2、Value domain

⇒ https://www.value-domain.com/

3、ムームードメイン

⇒ https://muumuu-domain.com/

次に紹介するサーバーと一緒に契約することで価格を抑えることができる
場合もあるのですが、ドメイン取得にかかる費用は、通常年間で、
1000円~2000円以内だと思ってもらえばいいかと思います。

もちろん、中古ドメインや、希少価値の高いドメインなど、
通常の新規ドメインと異なる場合はこの限りではありませんが、
だいたいはこれくらいの価格で取得することが出来るはずです。

サイトに登録して、好きなドメインを取得してお金を払うだけなので、
まずは自分が取得したいドメインを検索してみましょう。

ステップ2、サーバーの契約

次にサーバーの契約です。
サーバーは、よく、土地と例えられたりしますが、
自分が使用できる容量だと考えてください。

サーバー選びはとても重要です、なぜなら、サーバー選びによって、
サイトの安定性が大きく異なるからです。

例えば、サイトに急なアクセスが来た時にサーバーがダウンしてしまうと、
ユーザーがホームページにやってきても、ページが表示されなくなってしまいます。

また、ページの表示をするまでに時間がかかってしまったりすれば、
それだけでユーザーはサイトを離脱してしまう原因になったりするのです。

後は、サポートの充実に関してです。
初心者であれば、分からないことがあった際に具体的なサポートがあれば
助かりますよね?

サポートに関してもサーバー会社によって異なりますが、初心者の方に
お勧めしたいのはエックスサーバーです。

⇒  https://www.xserver.ne.jp/

最初の初期費用を払ってしまえば、月額の使用量も1000円ちょっとで
借りることができるので、初期投資としてはとても低く抑えられています。

業者に頼めば高額になってしまうサービスをこれだけの低価格で
抑えることができるので、便利なサービスです。

ステップ3、ワードプレスの導入

次に、CMSであるwordpressを導入する段階になりますが、
エックスサーバーでサーバーをレンタルする場合、サーバーの管理画面から
ワードプレスをそのままポコッとすぐにインストールすることが出来ます。

このようにサーバーの管理画面内に自動インストール画面があります。

このページをクリックして、ワードプレスをインストールしたいドメインを選択したら、

ぱぱっと出来て、必要事項を記入したら、すぐに完了します。

僕自身も、はじめてサーバーをインストールする時などによく使っていたのですが、
万が一分からなくなってもエックスサーバーはサポートが充実しているのと、
質問に関する回答、事例もありますので、すぐに解決できるはずです。

全てを管理画面の中で行うことができるのは、初めてサイトを構築する
人からすればとてもありがたい事ですよね。

まとめ

今回の記事ワードプレスでサイト構築をするべき理由は理解できましたか?

万が一、他の業者さんに頼む場合があったりしても、国内シェアが多い分、
ホームページ制作会社さんは、ワードプレスに関する知識を持っていますので、
解決出来ないことはないはずですし、対応も早いはずです。

もしあなたがこの記事を見ても、自己満足のためのブログを構築する
だけなら、無料ブログでも構わないかもしれません。

ただ、せっかく自分のコンテンツをアップして、情報発信をしていくのであれば、
リスクをできるだけ避けてウェブサイトの運営をしていってもらえればと思います。

関連記事

  1. コンテンツマーケティング

    インターネット上での濃い見込み客の見つけ方5つの秘訣

    サイト集客をするのであれば、自社商品を買ってくれそうないい見込み客…

  2. マーケティング

    小さな会社のマーケティングの考え方は↓これだけでいい3つの理由

    ちょっとした調べ物をしていると、こんな記事がありました。…

  3. コンテンツマーケティング

    あなたはどう思う?たびたび議論されるSEOのキーワード比率について考えてみる。

    インターネット集客の勉強を始めると、一番最初に出てくるといっても過…

  4. コンテンツマーケティング

    集客できる力を身に付ける3つの方法。どんなメディアを使っても人を集めるには?

    スマホが普及し、インターネットを使うことが当たり前になってきて、新…

  5. コンテンツマーケティング

    トップYouTuberから学ぶ、ホームページのアクセスを伸ばす5つの要素

    最近、ユーチューバーの登録者数ランキングを見てたんですけれど、やば…

  1. コンテンツマーケティング

    何度でも読みたくなるブログの作り方10のポイント
  2. コンテンツマーケティング

    明らかに変化あります!ブログや記事を書くことで得られた9つのメリット
  3. コンテンツマーケティング

    集客できる力を身に付ける3つの方法。どんなメディアを使っても人を集めるには?
  4. コンテンツマーケティング

    まずはここから!WEB集客を始める前に初心者が絶対抑えておきたい5つのポイントと…
  5. コンテンツマーケティング

    オウンドメディア構築におけるブログの記事数とPVの関係性。最低限必要な数は?
PAGE TOP